お問い合わせ
03-6272-9418
お問い合わせフォーム

どの段階からでもサポートします

お客様の経験度やアウトソーシングサービスを利用する目的に応じて、どの段階からでもサポートします。
例えば、要員教育のためのeCTD講座から、社内リソースに合わせたプロジェクト作業計画の作成、アウトソーシングを選択した際の受け入れチェック項目の立案など、ご要求は多岐に渡りますが、最善のサポートができるようご支援します。



お客様に選んでいただいている理由




作成プロセスの見える化

eCTD編纂ツール crossnote eCTD edition の作業環境をお客様社内に用意させていただき、コンサルタントとオペレータがオンサイト業務を中心にeCTD編纂を行います。


Submission readyのリーフファイルから順次登録

PharmaDoc Generator(レンディションサーバ:開発元 プラネットファーマソリューションズ(株))を利用したPDFファイルの作成をお請けします。作成されたPDFファイルは、PDFチェックを行った上で順次crossnote eCTD editionに登録していきます。


社内関係者も作成段階からeCTD形式で参照可能

crossnote eCTD edition のeCTD Viewer機能を使用して、eCTDご担当者、薬事部門、メディカルライターの皆様に、eCTDの進捗や内容を確認していただきます。




コミュニケーション・サポート

eCTD作成中のプロジェクトの情報は、crossnote eCTD editionの「質問&課題」機能や「編集スケジュール」機能を使って情報共有します。
また、eCTD設計書など関連するドキュメント(Word/Excel、PDFファイル)も同時に管理します。

提出済み/承認済みのeCTDパッケージの一元管理

提出済み/承認済みのeCTDパッケージもcrossnote eCTD editionで一元管理でき、関係者への情報配信も可能です。詳しくは弊社担当までお問い合わせください。



今後の開発計画

crossnoteは製薬会社向けのアドインツール「crossnote for Pharma」を、以下のとおり開発する予定です。

  • 電子署名アドイン
  • 翻訳支援アドイン
  • 新旧文書比較アドイン(MS-Word用)


※「crossnote for Pharma」はアップデイティット株式会社との共同開発です。



totop